電話占いピクシィ(pixy)広場メイン画像

電話占いピクシィ(pixy)広場ノートパソコン・デスクトップパソコンの違いは?それぞれの特徴を解説

2019-04-22 趣味・雑学
ノートパソコン・デスクトップパソコンの違いは?それぞれの特徴を解説

初心者の方がパソコンの購入を考えた時に、ノートパソコンとデスクトップパソコンのどちらを選べば良いのか悩んだことがあるのではないでしょうか。ノートパソコンとデスクトップパソコンの違いはただの形状だけではありません。今回はこの2つのパソコンの違いや特徴について解説していきます。これからパソコンの購入を検討している方は、この記事を参考に自分に合ったタイプをお選び下さい。


ノートパソコンの特徴


それではまず、ノートパソコンの特徴をメリット・デメリットに分けて見ていきましょう。


メリット1:持ち運びができるところが最大の魅力


ノートパソコンの最大の魅力は「持ち運んで使用することができる」こと。家のどの場所でも使用することができたり、職場に持ち込んで仕事にも伝えたりと、場所を問わず作業できる点が嬉しいポイントです。

また、最近のノートパソコンは軽量化されているものが多く、ストレスなく持ち運ぶことが可能。ビジネスバッグやスクールバックにもすっぽり納めることができるので、家庭や仕事・学校など幅広いシーンで愛用できるでしょう。

パソコンを様々な場所で使いたい方は、ノートパソコンがおすすめです。


メリット2:省スペースで使えて収納もできる


ノートパソコンはコンパクトなサイズのものが多いので、省スペースで使用することが可能。キーボードも一体になっているので、幅を取ることもありません。また、折りたたむことができるので、使いわない時には収納しておける点もメリットでしょう。コンパクトでスペースの確保が必要無いので、専用のデスクがなくても安心です。


デメリット:機能はデスクトップに劣る


ノートパソコンのデメリットは、デスクトップパソコンに比べて機能が劣る点です。まずは内部にスペースがないので、拡張性が低いことがデメリットに挙げられます。また、CPUやグラフィックの性能が低いのでオンラインゲームや高度なスペックを求める方には不向き。

ただし、最近のノートパソコンは処理速度や性能が優れたものばかりですので、高性能を求めなければ十分に満足して利用できます!


デスクトップパソコンの特徴


次にデスクトップパソコンの特徴をメリット・デメリットに分けて解説していきます。


メリット1:何と言っても性能が高い!


デスクトップパソコンのメリットは、何と言っても「性能が高い」ことでしょう。内部には十分なスペースがありますので、カスタマイズが自由に行え、より自分に合った性能を高めることが可能です。

また、高性能なCPU(中央処理装置)が搭載できるので、パソコン動作の快適性を求める方におすすめ。サクサクと作業をしたい方、オンラインゲームや動画編集を行いたい方はデスクトップパソコンを選ぶと良いでしょう。


メリット2:価格が比較的安い傾向にある


同レベルの性能でデスクトップパソコンはノートパソコンを比べた場合、デスクトップパソコンは比較的価格が安い傾向にあります。予算を抑えながら、ハイスペックなパソコンを購入したい方はデスクトップパソコンが良いでしょう。

また、デスクトップパソコンはそれぞれのパーツを選んでカスタマイズすることができるので、長期間の使用が可能です。ディスプレイやキーボードなども個々にチェンジすることができるので、愛着が湧きやすいパソコンとも言えるでしょう。


デメリット:使用場所が限られる


デスクトップパソコンのデメリットは、気軽に持ち運んで使用することができない点です。また、バッテリーが付いていないので停電してしまうと使用することができない点も難点と言えるでしょう

さらに、ディスプレイ・本体・キーボードが分かれているタイプが多いので、設置スペースも必要になります。スペースに余裕があり、一定の場所でしかパソコンを使わない人であれば高性能のデスクトップパソコンを選ぶと良いですね。


自分の使用シーンに合ったパソコンを選ぼう!


今回はノートパソコンとデスクトップパソコンの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて紹介しました。それぞれのメリット・デメリットをよく比較してから、パソコンのタイプを選んで下さいね。

自分が使用するシーンや用途をしっかりイメージすれば自ずと自分に必要なタイプがどちらなのか見えてくるはずです。パソコンは使えば使うほど愛着が湧いてきますので、自分に合ったお気に入りの商品を購入するようにしましょう。