電話占いピクシィ(pixy)広場メイン画像

電話占いピクシィ(pixy)広場電子書籍のメリット・デメリット~紙の本よりも電子書籍を選ぶ理由~

電子書籍のメリット・デメリット~紙の本よりも電子書籍を選ぶ理由~

最近では紙の本と同等に電子書籍も人気ですよね。でも実際に電子書籍ってどうなのだろう…?と利用できずにいる人もいるのではないでしょうか。
口コミや評判を見てもいまいちピンと来ない人もいるかと思います。

まだ電子書籍を利用したことがない人や電子書籍の導入を検討中の方は、電子書籍のメリット・デメリットをしっかり知っておきましょう。この記事では電子書籍のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。



電子書籍のメリット


まずは電子書籍ならではのメリットから見ていきましょう。



かさばらない


紙の本だとどうしても収納の場所を取るので、本棚に本が溢れかえってしまったという経験がある人も多いでしょう。
部屋にタワーのように積んでいたら思わず踏み倒してしまって散らかってしまったなんて経験もあるかもしれません。
電子書籍であれば、タブレットなどの端末さえあれば、いくらでも本を買うことができます。本が増えても収納スペースの心配がいらない点は大きなメリットと言えるでしょう。



持ち運びが便利


紙の本だとカバンに入れて持ち歩くとしてもかさばったり、邪魔になったりすることもありますよね。電子書籍だとタブレット一つで複数の本を楽しむことができるので、かさばることがなくて持ち運びが便利です。

「外出先でも読書をしたいけど、荷物が増えるのは嫌!」という方に電子書籍はおすすめです。



本に線やメモを入れられる


本を読んでいると、重要なところに線を引いたり、自分の感想を書き込んだりしたいことがありますよね。でも、紙の本では一旦書き込むと完全に消すことはできないので、躊躇してしまう人も少なくないでしょう。

電子書籍では、ペンなども不要で、線やメモを自由に入れることができます。好きな時に気軽に書き込みができるので、内容の理解を深めるためにも役立ちます。勉強するときも覚えたかどうか怪しい箇所にメモとして残しておくと非常に便利です。



欲しい時にすぐに購入が可能


紙の本を買う場合、近くの本屋さんに出向いたり、ネットショッピングで注文したりするのが一般的ですよね。この場合、本を手に入れるまでに少なからず手間や時間が必要となります。

電子書籍であれば、読みたいと思ったときにすぐに本を購入し、読むことが可能!手間も時間もかかりません。
紙の本の場合すぐに転売価格になっていることも多く、詐欺に近い悪徳な業者が法外な価格設定を行っている場合もある為注意が必要です。中古で購入する際は販売業者の口コミや評判を調べるのも大変です。



文章検索もできる!


再度読み返したい部分がある場合、紙の本では目次を開いて探すという手間がかかります。見出しを覚えていない場合には、時間もかかるでしょう。ページを折り込んでいない限りは、なかなか面倒くさい作業になりますよね。

一方、電子書籍であれば、読み返したい箇所を文章検索し、簡単に探し出すことが可能。電子書籍ならではのメリットでしょう。



電子書籍のデメリット


こんなに便利な電子書籍ですが、もちろん良い点ばかりではありません。次は電子書籍のデメリットについて見ていきましょう。



紙のようにページをめくれない


本を読む醍醐味でもある「ページをめくる」という作業が、電子書籍にはありません。読書をしているという実感が得られないと感じる方も多いでしょう。

紙の質感を感じながら一枚一枚ページをめくるという作業がないのは、どことなく寂しいですよね。



ページを折ることができない


「ページをめくる」ことがないので、もちろん「ページを折る」こともできません。お気に入りのページを折り込んだり、読み返したい部分を端折りしていた人にとっては少々物足りなさを感じるかもしれませんね。

もちろん、電子書籍でもマーキング機能があるので不便さまでに至りませんが、パッと見ではわからない点はデメリットと言えるでしょう。



目が疲れる


電子書籍の最大のデメリットは、目が疲れること。普段からスマホやパソコンを長時間使用する方にとって、読書でもブルーライトを浴びるのは目の負担を増大させることにつながります。眼精疲労の原因となることも。

この場合、ブルーライトがカットできる眼鏡やタブレットを使用するなどの工夫を凝らすと多少なりとも負担は軽減されるものの、それでもやはり抵抗があるという方は少なくないでしょう。



電子書籍では買えない本もある


電子書籍が一般的になっている昨今、「どんな本でも買える!」と思いがちですが、実は購入できない本もあるのです。紙媒体では販売されているものでも、電子書籍化されていない本はまだまだたくさんあります。

自分が読みたい本が電子書籍で販売されていない場合、もちろん紙の本で購入せざるを得ません。



電子書籍は慣れれば便利!読書をもっと身近に感じよう♪


いかがでしたでしょうか。紙の本・電子書籍にはそれぞれ良いところと不便なところがあります。自分が本を読むうえでどのようなことを求めるのかによって、使い勝手の良し悪しが違ってくるでしょう。
特に電話占いスピカ(spica)や恋に悩んだらピクシィ(pixy)を利用している方は当然スマホユーザーでしょうし、タブレット端末を持っている人も多いのではないでしょうか。
とはいえ、電子書籍は慣れるまでは心地悪いかもしれませんが、どこでも読書を楽しめる便利な読書の方法です。本離れが進んでいると言われる現代社会において、本の素晴らしさを見直すための良いきっかけになるかもしれません。

気になっている方は是非一度利用してみて、気軽に読書を楽しんでください。